前へ
次へ

ホテルと大差ないレストランウエディングの流れ

一般的な結婚式会場とは一線を引くのが、レストランウエディングです。会場はレストランではありますが、結婚式の流れとしては普通の会場とさほど変わりはありません。開始時刻になったら本日の主人公である、着飾り最高に幸せそうな新郎と新婦の入場です。2人からの挨拶があって祝辞もあり、シャンパンやワインなどを片手に乾杯をしたら歓談に入り、初めての共同作業となるケーキカットがあります。レストランウエディングでも、ホテルウエディングと同じように、花嫁のお色直しをすることができますし、着替えた新婦の入場後にはキャンドルサービスです。友人たちなどによる余興に、涙を誘う新婦の手紙の読み上げ、育ててくれた大切な両親への花嫁の贈呈の後には、新郎による謝辞と続きます。その後は今度は両親からの謝辞になり、花嫁と花婿の退場といった流れです。お食事をメインにした会場という点だけは大きな違いですが、結婚式自体にも演出にも難しい違いはありません。

Page Top